食べメモ

タグ:和菓子 ( 15 ) タグの人気記事

どらやきすずめや @池袋

池袋駅から数分。
「こんなところにこんな店が?」と思わせる佇まいのすずめやさん。
以前いただいたどら焼きの美味しさが忘れられず再訪しました。
d0088006_18182672.jpg


小さな間口を入るとテーブルに並べられた5店の和菓子たち。
お店の中も余計なものが何もなくて、ひっそり上品です。
とても池袋とは思えない。

伺ったのは土曜日の3時近く。
ですが、無情にもどら焼きの上には「終了」の札が・・・。
「あー・・・終了しちゃったんですねぇ」と聞くと
「土曜日は2時から3時の間くらいに終了することが多いですねえ」
と申し訳無さそうに答えてくださるご主人。
次回は予約してから伺います。

手ぶらで帰るのもなぁ、ということで、最中と桜餅を戴いてきました。

最中@150円。2個1組でのお値段です。
1つは粒餡、もう1つはくるみ餡。
甘すぎず上品な餡。くるみ餡の方がより好みでした。
トースターで少し焼いてみたら皮の食感が更にアップ。
次回行った時も購入する予感です。
d0088006_18183634.jpg


桜餅@150円。
関西人の私にとって、桜餅はやはり道明寺。
関東風の桜餅はあまり買うことが無いのですが
久々に試してみようかと思って購入。
これは普通に美味しい。という感じでした。
d0088006_18184847.jpg


前回いただいたどら焼きが美味し過ぎて期待値が高過ぎたためか
「うん・・・普通に美味しいね」という感じ。
でもこのお店の雰囲気、味、丁寧な応対、そしてお値段。大好きです。





[PR] 賃貸マンション
[PR]
by tomonekob | 2008-02-16 18:52 |  - 和菓子

どらやき @うさぎや

うさぎやさんのどらやき。 
d0088006_23582870.jpg

小豆粒がしっかりめに残った餡は水分が多めで豆の美味しさがしっかり。
餡の美味しさもさることながら、ふんわりしっとりとした生地が素晴らしいです。
やっぱり他のお店のものとは一線を画す美味しさでした。





[PR] プレスリリース
[PR]
by tomonekob | 2007-07-08 23:57 |  - 和菓子

たねやの水菓子いろいろ

ここ最近、なぜかご縁があるたねやさんの水菓子。
自分で買ったりいただいたり。

■蓮子餅
こんなパッケージの中に、小さな球体のお餅が6個入り。
d0088006_9282532.jpg

その球体に、同梱されている押しピンをぷつっと刺して開封すると
お皿にふるるーんと揺れ落ちます。
d0088006_9283564.jpg

トロトロのわらび餅みたいな感じ。
ほんのり甘いお餅に少し塩味の効いたきな粉。おいしーです。

■水羊羹
のどごし一番て。
和菓子らしからぬキャッチです。いくら筆文字でも。
d0088006_9332516.jpg

噛まなくても舌だけでトロッと崩れます。飲めます。
美味しいんだけど、餡の甘さの中にちょっと引っかかりを感じるかなぁ。

■清水白桃
こちらも飲めます。でも柔らかすぎるかなー。
珍しいけど、私の好みとは少し離れていました。
d0088006_9333715.jpg


■五六あわせ
細長い方の包みが、ところてん風のくずきり。
右の黒豆、梅なんかは別売りのトッピングです。
d0088006_9334631.jpg


黒糖と黒豆のトッピング。
d0088006_9335646.jpg

セットになっている突き棒でトロンと押し出すと涼しげなくずぎりが登場。
単品でも黒糖の蜜がついています。
別売りのトッピングも購入したのでオン。フクフクつやつやの黒豆です。
くずきりの食感は口の中でいつまでも追いかけたくなる感じ。
黒豆も舌で潰すとねっとりとした感じで、美味しいです。
ちょっと蜜が濃い目なので薄めて頂いた方が良いかな。

こちらは抹茶。
d0088006_934598.jpg


南高梅もいただきましたが、これは・・・別売りのトッピングはなくても
良かったかも。梅の実がゼリー漬けになっているのですが
このゼリーの甘さが強すぎるように感じます。
単品だけでも十分楽しめるのでは。






[PR] OA機器 レンタル
[PR]
by tomonekob | 2007-07-07 09:50 |  - 和菓子

桃林堂 @上野

上野周辺の散歩中に立ち寄ったお店、桃林堂。 ⇒お店HP

老舗感溢れる店構え。
最初はテイクアウトの予定でしたが、ふと横を見ると
イートインもできそうなスペースがありました。
ちょうど他にお客様もおらず、なんだか居心地良さそうで
中でひと休みしていくことに。

お抹茶と和菓子のセットがいただけます。
蒸し暑い日だったので生水羊羹をお願いして待つ事しばし。
d0088006_1712256.jpg

上品なお母さんが運んできてくださいました。
生水羊羹は可愛らしい小箱入り。しゅるしゅると紐をほどくとこんな感じ。
d0088006_172423.jpg

つるりと喉を滑って行く大変お上品な水羊羹でした。670円也。
はー。幸せ。ごちそうさまでした。

こちらはお土産に購入したミニタイヤキ。
美しくマットなツヤを放つ外観。8cmと超小振りなボディながら1個180円也。
d0088006_1721811.jpg

タイヤキというより人形焼きに近いかな。
トースターで少し暖めるとカシッとした歯ごたえに。
あんは冷たいままの方が美味しく感じられたかな。暖め方がヘタ?

同じくお土産にした五智果 800円也。
d0088006_1722928.jpg

d0088006_1724289.jpg

はすは砂糖の味が勝ってしまって素材の味がよく分かりませんでした。
オレンジは良い感じで苦みが残っていて美味しい。
ふきは中からじゅわっと水分が溢れてきます。青いお味もしっかり感じられます。
いちじくは中のツブツブっとした食感を期待しましたが
外側部分だけが砂糖漬けになっているみたいでした。

お砂糖ばりばりなので甘さは十分ですが子どもウケはしない感じですね。
大人(ベテラン)向けのお菓子ですね。





[PR] 看護師 求人
[PR]
by tomonekob | 2007-06-24 17:19 |  - 和菓子

みつばち @上野御徒町

なんか冷やっこいものが食べたい・・・と思った時に目についた
みつばちのアイス最中。250円也。
d0088006_1954270.jpg

アイスは10種類以上のフレーバーから選べます。
小倉も粒ありと粒無しの選択可能。

先日いただいた根津の芋甚と同じワッフル皮でした。
たっぷり盛ってくれるのが嬉しいです。
普通のスクープで入れてくれるので蓋が締まりません(笑)。

アイスは普通に美味しいお味。
好みだけで言えば、芋甚のシャクシャク感のある方が好きだなー。





[PR] ウィークリーマンション
[PR]
by tomonekob | 2007-06-17 20:03 |  - 和菓子

根の津 @根津

根津神社のほど近くにある綺麗なうどんやさん、根の津。 ⇒all about
d0088006_1916370.jpg

12時半過ぎでしたが、並ばず入店できました。
小雨が降ったり止んだりの平日だったからでしょうか。

選んだのはこちら。
ごまだれぶっかけうどん 750円也。
d0088006_19161852.jpg

もちもちっと弾力のあるうどんに、マイルドなゴマだれと
各種薬味のシャキシャキ感。おいすぃー。

以前香川で讃岐うどんをいただいた時の感動には及びませんでしたが
東京でいただくおうどんとしてはかなり美味しかったです。
次回は生醤油うどんをいただいてみたいです。

普段からうどんかそばの単品ではあまり満腹感を得にくい私。
今日もそこそこボリュームはあったと思いますが
やはり「あともう一押し何か・・・」。

で、根津のたいやきへ。
数名の行列でしたが、10個単位で買って行かれるので結構待ちました。
焼き上がったたいやきの周辺の焦げ部分をハサミでトリミングした上で
「ガキの使い」によく出てくるパンチのおばちゃん似のお母さんが
「はいよ」ってな感じで渡してくれます。

根津神社のベンチでいただくことにしました。
1匹140円也。
d0088006_1934556.jpg

薄皮の歯ごたえがしっかりしていて弾力もあり、美味しいです。
少々コゲ感があるのも下町オヤツ風でいい感じ。
ただ、餡に何かエグミのようなものが感じられました。なんだろう?

食後には根津神社とそのお隣の乙女稲荷へお参り。
乙女稲荷の小さな鳥居群。
d0088006_19352860.jpg






[PR] SSL
[PR]
by tomonekob | 2007-06-14 19:45 |  - 文京区

おいもやさん興伸 @浅草

都内に6店舗展開している「おいもやさん興伸」 ⇒会社HP
明治初年に開業。おいもの小売りも100年以上の歴史があるそうです。
オレンジ通りのお店は明るくて綺麗。一見ちょっとお惣菜屋さん風?
d0088006_22282993.jpg

まずはスイートポテト。
フォークを立てると、どっしりとした手応えがあります。
自然な甘さなんですが甘みが強い!
しっとりなめらかで「あー!これ好きー!」と嬉しくなる美味しさでした。
ぜひまた食べたいです。
d0088006_22273935.jpg

大学芋は2種類ありました。
あずまと小町を少しづつお買い上げ。
d0088006_22293066.jpg

両方とも形状はほぼ同じ。
蜜ははちみつっぽくて、かなり甘めに感じました。
d0088006_22293957.jpg

あずま
「外側がカリッ」というポップがついていましたが、7〜8個あった中で
カリッとしていたのは1個だけでした。あれ?
中のお芋は粉ふきいもくらいホロホロ。というかパサパサ・・・というものも。

こまち
あずまと比べると中のお芋はしっとり。ちょっと固め?

おいしくいただきましたが、大学芋だけで考えると千葉屋さんの方に
軍配が上がります。でもスイートポテトは絶品でした。




[PR] スタイリスト 専門学校
[PR]
by tomonekob | 2007-05-26 00:01 |  - 和菓子

満願堂 @浅草

浅草オレンジ通りのきんつば有名店、満願堂。
お休みの日の11時過ぎに伺うと既にお店の外まで行列がありました。
10人くらいだしそんなに時間はかからないだろうと思っていたら
複数の商品をたくさん購入される方も多かったためか
自分の順番までに意外に時間がかかりました。
応対している店員さんお一人だし。

行列横の実演。みるみるうちに芋ようかんがきんつばに変身していきます。
焼きたてのヤツをあの鉄板から1個食べたい〜。
d0088006_10523988.jpg

いもきん 110円也。
d0088006_10525054.jpg

24時間以内に食べてください!ということで
包装紙に貼られるシールには時間まで打刻されてます。厳密。

包みを開けると、さつまいもの甘い素敵な香りがたちのぼってクラクラします。
歯をたてると少し弾力のある皮。あんも甘さ十分で非常に美味しいです。幸せ。





[PR] 医師 求人情報
[PR]
by tomonekoB | 2007-05-12 11:13 |  - 和菓子

千葉屋の大学芋 @浅草

浅草にある大学芋有名店、千葉屋。
5656会館の並びにある小さなお店です。
お芋が2種類並んだショーケースがあり、すぐ後ろでは製造作業中。

400g700円 の張り紙がありましたが、200gから量り売りOKとのこと。
ということで大学芋を200gいただきました。
ビニール袋に輪ゴム止め。紙袋に入れて渡されます。
ホコホコ暖かーい。その場で戴きたい感じです。
d0088006_1634927.jpg


私のイメージしていた標準的な大学芋といえば、
 ・形は鋭角な角のある乱切り
 ・外側は「揚げましたッ」といった感じのカリカリ、たまにガリッ
 ・蜜はねっとり固めで芋同士をくっつけてしまうほど
といった感じ。

ですが千葉屋さんのは
・形は輪切り。大きければさらに半月にカット
・外側は少し固め?という程度
・蜜はさらりとしていてくどくない甘さ。この蜜だけでもイケます。
d0088006_1672483.jpg

中のお芋はホックリだけどサラッとしていて繊維っぽさはどこにもありません。
今まで食べていたものよりも断然こっちの方が好みです。
大学芋観が変わったと言っても良いかも。

浅草に行ったらぜひまた立ち寄りたくなるお味でした。





[PR] Tokyo apartment
[PR]
by tomonekoB | 2007-05-06 16:25 |  - 和菓子

船橋屋のくず餅と亀戸天神の藤祭り @亀戸

亀戸天神の藤が最盛期らしいと聞き、お花見を口実に船橋屋へ。 ⇒会社HP
「くず餅ひとすじ200年。」格好良いなぁ。

いろんな百貨店でお見かけしていましたが、地元・亀戸ではすごい勢いでの
店舗展開です。亀戸駅、天神さんの屋台、本店の道向かいなどなど
屋台出店を含め至る所で見かける船橋屋。
しかも私が前を通ったタイミングではどの店舗もお客さんがいらっしゃいました。

せっかくなのでテイクアウトではなく店舗でいただくため本店へ。
こちらもお客さん大入り。
13時過ぎとオヤツには少し早い時間帯でしたが数組待ちでした。
d0088006_18454380.jpg


イートイン用のお品書き。
d0088006_1903255.jpg

「店内で召し上がる方は先に食券を買ってお並びくださーい」ということで
食券(というかプラスチックの札)をもらって行列へ。

相席でしたが、先客にも後客にも「よろしいですか?」と確認する姿勢に好感。
お店の方々は老舗にありがちな無愛想さが無く気持ち良くくつろげます。
店内も古い民家風で天井が高く心地よい空間でした。
d0088006_1932533.jpg

ほどなくしてお待ちかね、くず餅の登場。
きな粉が香り高くて非常に美味しいです。
黒蜜が少し甘すぎるようにも感じましたが、これは好みの問題ですね。
でも決して嫌な甘さではないです。
これまでくず餅を美味しいと思った覚えが無いのですが、これは美味しかった。
非常に満足でした。さすがくず餅ひとすじ200年。
d0088006_195392.jpg

暖かいお茶はすんごい深緑。
普段あまり日本茶を飲まないのでよくわからず、濃すぎるんじゃあ?と思いつつ
飲みましたが、これがとても美味しくて甘〜いくず餅とベストマッチでした。

非常に満足したので帰りに寒天とあんみつもお土産にお買い上げ〜。

幸せになったところですぐ近くの亀戸天神へ。

この藤祭りは地元では気合いの入ったイベントなようです。
亀戸の駅前からの商店街に「藤祭り」ののぼりがたくさんはためき
飲食店も「藤」を名前に入れたメニューに打ち出しているお店が目につきます。
「藤祭り期間中は藤御前のみの提供となります」というお店もありました。
なんでやねん。

天神さんの境内にも人がたくさん。
d0088006_19133199.jpg

藤のピークは若干終わりかけていたようで、白くなってしまっている
お花もチラホラ。でも全盛の咲きっぷりの枝もありました。
d0088006_1913078.jpg

池には亀がいっぱい。
亀オン亀。場合によっては3段重ねも。
甲羅があるから乗られても気づかないのか・・・?
d0088006_19155160.jpg

お天気にも恵まれて良かった。





[PR] フロアコーティング
[PR]
by tomonekoB | 2007-05-03 19:28 |  - 和菓子



食べたものあれこれの   メモ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ラ・フレスク」 イタリ..
from 遊・癒 life Ⅱ
村上開新堂(一番町)の「..
from 千代田グルメ遺産
タベルネッタ アグレスト..
from 資格ゲッターが行く!
たい焼き(浪花家@江戸川橋)
from 資格ゲッターが行く!
「汐留SIO-SITE ..
from じぶん日記
784174 Blog ..
from 784174 Blog Ve..
クラブハリエ
from クラブハリエ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧