食べメモ

タグ:その他もろもろ ( 4 ) タグの人気記事

船橋屋のくず餅と亀戸天神の藤祭り @亀戸

亀戸天神の藤が最盛期らしいと聞き、お花見を口実に船橋屋へ。 ⇒会社HP
「くず餅ひとすじ200年。」格好良いなぁ。

いろんな百貨店でお見かけしていましたが、地元・亀戸ではすごい勢いでの
店舗展開です。亀戸駅、天神さんの屋台、本店の道向かいなどなど
屋台出店を含め至る所で見かける船橋屋。
しかも私が前を通ったタイミングではどの店舗もお客さんがいらっしゃいました。

せっかくなのでテイクアウトではなく店舗でいただくため本店へ。
こちらもお客さん大入り。
13時過ぎとオヤツには少し早い時間帯でしたが数組待ちでした。
d0088006_18454380.jpg


イートイン用のお品書き。
d0088006_1903255.jpg

「店内で召し上がる方は先に食券を買ってお並びくださーい」ということで
食券(というかプラスチックの札)をもらって行列へ。

相席でしたが、先客にも後客にも「よろしいですか?」と確認する姿勢に好感。
お店の方々は老舗にありがちな無愛想さが無く気持ち良くくつろげます。
店内も古い民家風で天井が高く心地よい空間でした。
d0088006_1932533.jpg

ほどなくしてお待ちかね、くず餅の登場。
きな粉が香り高くて非常に美味しいです。
黒蜜が少し甘すぎるようにも感じましたが、これは好みの問題ですね。
でも決して嫌な甘さではないです。
これまでくず餅を美味しいと思った覚えが無いのですが、これは美味しかった。
非常に満足でした。さすがくず餅ひとすじ200年。
d0088006_195392.jpg

暖かいお茶はすんごい深緑。
普段あまり日本茶を飲まないのでよくわからず、濃すぎるんじゃあ?と思いつつ
飲みましたが、これがとても美味しくて甘〜いくず餅とベストマッチでした。

非常に満足したので帰りに寒天とあんみつもお土産にお買い上げ〜。

幸せになったところですぐ近くの亀戸天神へ。

この藤祭りは地元では気合いの入ったイベントなようです。
亀戸の駅前からの商店街に「藤祭り」ののぼりがたくさんはためき
飲食店も「藤」を名前に入れたメニューに打ち出しているお店が目につきます。
「藤祭り期間中は藤御前のみの提供となります」というお店もありました。
なんでやねん。

天神さんの境内にも人がたくさん。
d0088006_19133199.jpg

藤のピークは若干終わりかけていたようで、白くなってしまっている
お花もチラホラ。でも全盛の咲きっぷりの枝もありました。
d0088006_1913078.jpg

池には亀がいっぱい。
亀オン亀。場合によっては3段重ねも。
甲羅があるから乗られても気づかないのか・・・?
d0088006_19155160.jpg

お天気にも恵まれて良かった。





[PR] フロアコーティング
[PR]
by tomonekoB | 2007-05-03 19:28 |  - 和菓子

和院 @銀座

4月の頭は皆さん大人数での歓送迎会でお忙しいものと思われ
今日伺ったこのお店は少人数対応のためかとても空いていました。ラッキー。

今日一緒に飲んだ方のオススメのお店、和院。
銀座コリドー街にある地下のお店です。

ご一緒する方を待ちつつ、レッドアイとピクルスで軽く一杯。
このピクルスはちょっと酢が勝ちすぎていたけど
パプリカが面白い食感になっていました。
蓮根のピクルスにお正月のなますを思い出したり。
d0088006_1324920.jpg


アボカドと海老のサラダ。
d0088006_1325924.jpg


江戸っ子餃子。
これ、美味しかったです。中の野菜がシャキシャキ。
なぜに江戸っ子?聞きそびれました。
d0088006_1381932.jpg


穴子のフリット。あつあつーかりかりー。をいただきました。
身がほっわほわで美味しかった。
尻尾側のパーツは若干小骨感がありましたが、
酔いも適度に回ってきて特に気にせず飲み込む。
d0088006_142307.jpg


牛肉のタタキ。
わさびをちょこっと付けてスライスオニオンとともにいただきます。
元々レア肉が大好きな私にはストライクな一品。美味。なま肉ばんざい。
d0088006_1451123.jpg


カボチャのニョッキ。
ほのかに甘〜い。好きだなぁこの味。
若干オヤツっぽい感があるので好みは分かれるかもしれません。
d0088006_147133.jpg


イベリコ豚のサラミ。
d0088006_1493877.jpg


4種のチーズのピザ。
調味料としてメープルシロップが一緒に登場しました。
うっそーん。と思いましたが、これが意外によく合う!一気にペロリでした。
d0088006_1504824.jpg


シメは蟹とレタスの炒飯。
この頃になるとすっかり酔っぱらいでしたので詳しい味は不明ですが
「美味しいですね」とか言いながら食べていたのはおぼろげに覚えています。
d0088006_1571523.jpg


今日は二人で赤ワイン1本と赤デキャンタ。
美味しかったんですが思っていた以上に酔っぱらっていたらしく
家と逆方向の電車に乗ってしまいました。
しかも4駅もの間、気づかず。しっかりしてください私。

美味しいもの食べて飲んでホロ酔いになってたくさんしゃべって。
あー幸せな夜だった。

和院 ぐるなび
[PR]
by tomonekoB | 2007-04-04 23:55 |  - 洋食

浪花屋と鳩の館 @江戸川橋

人形町ではあまりの行列に諦めたものの、どうしても食べたくなって江戸川橋の浪花屋へ。

平日の午後ということもあってか、行列は無いものの
お客さんは次々と訪れている様子。

焼きたてのホカホカをお買い上げ〜。
d0088006_2122888.jpg

手でバリンと割った図。皮が薄いタイプです。
d0088006_21224919.jpg

厚めのどっしりしたタイヤキももちろん好きですが、
このお店のみたいな薄皮タイプも全く違った美味しさで甲乙付けがたい。

せっかくなら焼きたて熱々のやつをバリンと食べたいもの。
という訳で、近くの公園タイヤキ休憩をとりました。しあわせー。

お土産用にミニタイヤキも購入。
d0088006_21313030.jpg

1個目を食べると少し「じゃりっ」とした砂糖感。
これは・・・わざと?
でも一緒に食べた人は「そんな食感、無い」と言っていたので、
私のがアタリだったと思うことにします。

タイヤキを買った達成感とともに道を歩いていたら鳩山会館を発見。

これが噂に聞く音羽御殿ね。ということで寄り道することに。

入り口前の注意書き。何があったのか、いろいろと想像は膨らみます。
d0088006_2148288.jpg


坂の上にある重厚な洋館。
d0088006_21451574.jpg

上の方をよーく見ると・・・鳩。
d0088006_21453711.jpg

バルコニーから見上げると、そこにも鳩。
そしてお金持ちの目印、シカの首。
d0088006_2145477.jpg

ステンドグラスにもやっぱり鳩。
d0088006_21474281.jpg


広ーいお庭に出てみると、咲き乱れるお花や金色に輝く銅像。
そしてここにもお金持ちの象徴、丸々と太った鯉。
d0088006_2152670.jpg

その鯉の横に佇むのも、やっぱり鳩。狙われてるよ、鯉!
d0088006_21522223.jpg


もちろん他にも見所はたくさんあって大変興味深かったんですが
何故か写真に納めているのは鳩ばかりでした・・・。

お庭の花はとても美しく、よく手入れされている感じが伝わってきます。
これからの季節、お庭を見に行くだけでも良いかも。
しかし都内の一等地でこれだけの設備を維持していくのは大変だろうなー。

この御殿、何かの観光ツアーの一部に組み込まれているようで
胸に旅行会社のシールを貼付けた東京見物の方々も。
東京観光スポットの一つなんですね。
入場料500円。結構楽しめました。

帰りに通りかかったお寺で、1本の樹に紅白の桜が咲いているのを発見。
こっそり忍び込んで写真だけ撮らせていただきました。
こんな品種もあるんですね〜。(もしや常識?)
d0088006_2305487.jpg

d0088006_2312375.jpg

[PR]
by tomonekoB | 2007-03-26 22:12 |  - 和菓子

いちご狩り @栃木

栃木までいちご狩りに行ってきました。

「農薬の使用を極力抑えてて、いちごの甘みが強い農園がある」という噂を聞き、
まつもと果樹園さんに予約の電話したのが今年の1月、。

「1、2月は予約がいっぱいですが3月なら・・・」と言われ
2ヶ月待ってのご訪問です。
しかしいちご狩りってそんなに人気のあるイベントだったのか。

到着するとたくさんの菜の花がお出迎え。
「お客さんがキレイって喜んでくれるかなーと思って。」という言葉に
なんだか嬉しくなります。
d0088006_2161882.jpg


いちごの品種はとちおとめ。
30分一本勝負の1100円です。
いちごだけを食べ続けるわけですから30分あれば十分。

事務所で荷物をロッカーに預け(お持ち帰り防止のため)、
お金を払ってヘタを入れる容器を受け取ります。

以前行った農園ではコンデンスミルクを渡されたので聞いてみると
「大丈夫ですよ、うちのはいちごだけで十分甘いですから」と頼もしいお言葉。
そうですよね、本来いちごってそのままで食べるもんですよね。

菜の花畑の横を通っていちごのビニールハウスへ。
時期と時間帯によるのか、私たちでこのハウスを独占させてもらいました。
両端に植わっているのはモグラよけのニンニク。
これが無いとモグラが現れて畑をボコボコにしちゃうそうな。
d0088006_21171458.jpg


美味しいいちごの選び方は色、ツヤ、張り、なんだそうです。
特にツヤが大事とのこと。ツヤピカ〜。
d0088006_21283184.jpg


お腹いっぱいになるまで堪能させていただきました。
1月に他の農園も体験済みなんですが、そこのものよりも甘みが強かったです。

でも今度はとちおとめ以外の品種を試してみたいな〜。
[PR]
by tomonekoB | 2007-03-24 21:41 |  - 日帰り遠足



食べたものあれこれの   メモ。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ラ・フレスク」 イタリ..
from 遊・癒 life Ⅱ
村上開新堂(一番町)の「..
from 千代田グルメ遺産
タベルネッタ アグレスト..
from 資格ゲッターが行く!
たい焼き(浪花家@江戸川橋)
from 資格ゲッターが行く!
「汐留SIO-SITE ..
from じぶん日記
784174 Blog ..
from 784174 Blog Ve..
クラブハリエ
from クラブハリエ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧