食べメモ

<   2007年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

パン各種 @ビゴの店

あと数分で次の目的地へ向かわねば!という状況で
翌朝のパンが無いことを思い出し、プランタンに駆け込んでビゴのパンをget。

色んな穀物が入ったものが食べたくてこのセレアルを。
何かを受賞したとポップに書いてありましたが、他の商品にも
同様のポップが立っており、ありがたみのほどは不明。

帽子をかぶったみたいな可愛い形で、この帽子部分が特に美味しかった。
色んな穀物がみっしり入っていて、香りと食感が楽しい〜幸せ〜。
一度に食べきれず、冷凍⇒解凍で数日後にいただきましたが
それでも美味しかったです。
d0088006_11401290.jpg


コンプレ。
お店の方にカットをお願いしたら「手切りになりますが・・・」と
受けてくれたんですが、幅が違いすぎる〜(笑)そしてペチャンコに〜(泣)

食感はふんわふわ。小麦粉とコーンの香りが喉の奥に広がって幸せです。
ふんわりなのに噛むと適度な弾力があって、美味しゅうございました。
d0088006_11402214.jpg






[PR] ジュエリー リフォーム
[PR]
by tomonekoB | 2007-04-30 11:44 |  - パン

つきしま小町 @月島

もんじゃを食べたことが無いんです〜。と言ってみたところ
急遽もんじゃツアー企画が持ち上がりました。
ネット検索や口コミでの情報収集の結果、つきしま小町へ。
※今回は写真無しです。

駅からお店までの間にいくつものもんじゃ屋さんがありました。
月島といえばこれまでは焼き肉の凛とスペインクラブにしか
行った事が無かったんですがやっぱり月島はもんじゃの街ですね。
金曜日の夜だったためかどこも楽しげなお客さんで溢れていました。

小上がりの4人卓が2つ、普通の4人掛けテーブルが3〜4卓。
到着時点で満席。予約しておいて正解でした。

席に着く前に、椅子の下の収納スペースに荷物と上着をイン。
上着は東京都指定ゴミ袋と思われる大きな白いビニールの中に
全員分まとめて放り込みます。
そういう扱いをして良い格好で行きましょう。

具を炒めてしんなりさせて、土手を作って、生地液を3回に分けて流し込む
シンプルな工程ではありますが、今回の同行者はほぼ全員が初もんじゃ。
ということで1枚目はお店のお姉さんにお願いすることに。
さすがにプロです。ざざっと鮮やかな手つきであっという間に完成。

「ハイどうぞ」
「え、もう食べて良いんですか?」
みたいな、半生っぽい状態でOKのようです。
私はもう少し火が通って生地が膜みたいにテローンとなったあたりが好みでした。

いただいたのは
小町もんじゃ(海鮮)、ホルモンもんじゃ(味噌味)、めんたいもちチーズもんじゃ、
そばもんじゃ(ベビースター追加)、五目焼そば。
どれも美味しかったですがホルモンもんじゃが一番ツボでした。

これに生ビールや飲み物を各自4杯程度づつ飲んで、〆て12000円弱。
一人3000円。あらお手頃。

「もんじゃって意外に高いんだよ〜」という話を聞いていたので
ドキドキしていましたが、このお店は大丈夫でした。

最後にあんこ巻きが食べたかったんですが、同行者たちは既に
満腹状態で賛同を得られず断念。
でも他テーブルの女子たちが食べていたのがすんごく美味しそうだった!

うおー!食べてぇー!と思った時にはラストオーダーをとうに過ぎており断念。
あんこ巻きを食べるために再訪だな。

さてそろそろ帰ろうか。という頃に隣のテーブルでお店のお姉さんが
新たに1枚焼き始めました。
テイクアウトのお客でも?と思っていたら、ご自分用だったようで
まったりと食べ始めておられました。
そっか、夕食まだだったんですね。おつかれさまでした。

お店を出る頃には髪や服がすごい匂い〜。
香ばしいというか煙たいというか。
電車の中でも私たちの一団は明らかに異臭を放っていたと思います。
できればウォッシャブルな服装で行くことを推奨します。
男子はスーツに匂いが染み付いただろうな〜。
ファブリーズで取れるのかしら。





[PR] ブライダル
[PR]
by tomonekoB | 2007-04-29 13:48 |  - 和食

カフェ・ハーベスト @大門/浜松町 2

先日、ハーベストに再訪問してきました。 ⇒前回の記事

平日12時過ぎ。
道すがら通り過ぎるお店は満席だったり行列が出来ていたりで
「待つのは嫌だなぁ」と焦ってお店に向かったのに先客は1人だけ。あれ?

オープン直後の「とりあえず行ってみよう」な方々が一段落したんでしょうか?
空いていて快適ではありましたが、ちょっと心配に。
d0088006_17301148.jpg

お肉のプレートが鶏肉の生姜焼きで非常にそそられましたが
今日はお魚を試してみることに。
本日はメダイのグリル粒胡椒マスタードソース。(名前は適当)

フレッシュジュースは小松菜とイチゴ。
うーん微妙。青汁が美味しくなりました!みたいな。
それでもやっぱり青汁。
健康に良いのでなければ積極的に摂ろうとは思わないかも。

前回同様、大きなプレートに野菜がどーん。
今日のご飯はほんのりと紫蘇の香りがしたような。
ひじき、切り干し大根、浅漬け、モヤシの炒め、サラダ。
肝心のお魚はマズくもなく美味しくも・・・という微妙なものでしたが
野菜がたくさん食べれたのでOK。
d0088006_17313172.jpg

でもやっぱり何となく化学の味がしちゃうのは何故??

心配していた客足ですが、私が帰る少し前から急に来客ラッシュが始まり
帰る頃には8割方埋まってました。人ごとながら何かホッ。





[PR] ヘアメイク 学校
[PR]
by tomonekoB | 2007-04-28 17:38 |  - 港区

Hamachan55 @大門/浜松町

サラリーマンの街、浜松町にある数少ないお洒落系カフェ。 ⇒ぐるなび
d0088006_0155950.jpg

若い女子向きなイメージですが3〜4割は男性。
お父さん世代のお一人様もお見かけします。

ランチメニューは、週替わり、パスタ、カレー、パニーニが各1種類づつ。
テイクアウトも可能でなかなか人気の様子。
遅い時間に行くと1〜2品売り切れということもしばしばです。

「カレーお願いします」
「すんごく辛いんですけど大丈夫ですか?」
「・・・そんなに辛いんですか?」
「ハイ。かなり。」
「・・・・・・じゃあ週替わりをお願いします」

という会話をしたことが2度ほどあります。
マイルドカレーでも目の下に汗をかく辛がり体質としては気軽に挑戦できません。
いつの日か勇気を振り絞ってトライしたいものです。
っつーかマイルドにする逃げ道も用意しておいてくださいな。

今日の週替わりは、豚バラ肉のオレンジ煮。

ミネストローネ、味がしっかりしていて美味しかったです。
ご飯は若干べっとり系。これはこれで。
オレンジ煮もまずまずでした。
写真右下の煮物を見て「オレンジがそのまま入っている?」と
緊張感が高まりましたが、大根でした。見間違いすぎ。
このプレートだけだと750円也。
d0088006_0101612.jpg


飲み物は+150円也。
こちらではテイクアウト用のカップに入れてくれるので飲み残しを
持ち帰ることも可能です。ちょっと嬉しい。
d0088006_0133422.jpg


デザートは+100円也。
いつもは付けないんですが今日のは美味しそうだったので。
ワッフルの上にアイスと生クリームがオン。
d0088006_0151049.jpg


というわけで〆て1000円。

居心地の良いお店なんですが分煙されていないのが難点。
カウンターで隣にスモーカーさんが来るとちとキツいものがあります。
空調は比較的効いているので「煙いぃ〜!」という程ではないんですがね。

夜、一人で少し飲みたいな〜という時にも入りやすそうなお店です。





[PR] フロアコーティング
[PR]
by tomonekoB | 2007-04-27 23:54 |  - 港区

Asli @丸の内

東京国際フォーラムの裏、新東京ビルの地下にあるアスリ。 ⇒ぐるなび

このビル自体、滅多に来ない場所なので色んなお店に目移りしつつ
一番奥にあったこのお店へ。

店内は明るめの間接照明が心地よくて、女子同士で夜ゴハンという時に
良さそうな雰囲気でした。

案内されたのは薄手のカーテンで仕切られた4人用のBOX席。

滅多に出くわしませんが寝台車の中とか親戚の家にあったベッドとか、
カーテンで仕切られたスペースって子どもの頃から
なんだか秘密の感じがして大好きでした。

お客さんが入っている間はカーテンをオープンにされるんですが
閉めたい衝動に駆られて、でも同行者の手前なんとなく言い出せなくて
最後までうずうず。閉めさせてもらえば良かった。

ランチは1260円のコースが3種類と1570円のコースが1種類。
そしてシャンパンが付くローストチキンランチ2200円、
プリフィクスコース2800円。

今日は1260円のコースをオーダー。
伊達鶏もも肉の照り焼き丼 温泉卵添え。温泉卵に条件反射。

まずはサラダ。シャキシャキしつつしんなり。という謎の食感。
d0088006_211217100.jpg

丼、鶏だしスープ、つくねと筍のみぞれ煮、お豆腐、お新香、デザート。
d0088006_21125137.jpg

んー。スープは味がぼやけていましたが、鶏スープってそういうもん?
みぞれ煮は冷温どっちの状態で出したいんだろうと考えてしまうくらい
微妙な温度でした。丼のタレはかなり甘め。
鶏は・・・焼き過ぎ?それとも置き過ぎ?という固さ。

お新香はまずまずでした。蕗の香りがして春っぽい感じ。
デザートのブランマンジェは本体もソースも美味しかったです。

今日のお食事に対しての満足度は今ひとつですが
落ち着ける雰囲気なので、ゆったりランチでリフレッシュしたい!という時には
良さそうな感じです。





[PR] ドロップシッピング
[PR]
by tomonekoB | 2007-04-26 21:25 |  - 千代田区

謝朋殿 @大門/浜松町

貿易センタービルの地下にある謝朋殿。

担々麺を食べようと思っていたのに、メニュ−を見ると
本日の麺セットが「塩酸辣麺」。
しお?初めて見ました。というわけでオーダー。
d0088006_21115821.jpg

んー。やっぱり酸辣麺は普通の方が良いかな。
塩である必要性は全く感じられず。

どうやら麺を茹でた後、しばらく放置されていたようで一部がすいとん状。
お箸ではほぐせず齧りつきました。
こういう食感は嫌いじゃないのでまぁ許せましたが
中華料理店でこれが出て来たら許せない人もいるだろうなー。

どうもザーサイの味付けを変えたようで、美味でした。
五穀米も以前はほんのちょっぴり穀物が入ってただけだったのに
穀物の割合が増えた様子。

1000円でしたが、スタンプカードが一杯になっていたため500円に。
このお店のスタンプは約5回の来店で一枚分貯まるので
結構なオトク感を感じられます。





[PR] 映画 DVD
[PR]
by tomonekoB | 2007-04-25 21:35 |  - 港区

めぐろ三ツ星食堂 @大門/浜松町

めぐろ三ツ星食堂。  ⇒ぐるなび
大門なのに何故めぐろ?と思ったら本店が目黒にあるんですね。

すんごく前に一度行ったきりでしたが近くを通りかかったので再訪。
あまり良い印象が無かったんだけど、なんでだっけ?
でも忘れちゃってる程度だから大したことじゃないんだろうな〜。と入店。
d0088006_1938893.jpg

13時過ぎの入店で、5種類あったランチメニューのうち2つが売り切れ。
ということで 繁盛店なのだと思われます。
今日はそぼろとナスのオムカレーをチョイス。 900円也。

待っている間に、あまり良い印象でなかった理由を思い出しました。

音。

オープンキッチンだからある程度の作業音は仕方ないんですが
カトラリー類をシンクに投げ入れているガシャーンという音が
とてもとても気になる。お忙しいのは分かるんですけどね。
もちっと丁寧にしていただけると・・・。
大きな窓で明るく気持ち良い店内なのに、音のせいでくつろげない〜。

サラダ。茹で鶏のスライスが入ってます。
d0088006_19382664.jpg

オムカレーが登場。でかっ。
卵の黄色が満月っぽくて可愛いです。

ひき肉はポロポロタイプではなく、親指の第一関節くらいのサイズのものが
ごろごろっと入ったタイプ。 最初は美味しくいただいてましたが、
食べ進むとひき肉独特の臭みがどうも気になる。
d0088006_19383521.jpg

そして残り1/4あたりになると、かなりキツく。
決して小食ではない私ですが、今日はしっかりめのベルトをしていたためか
かなり限界ギリギリ。 気合でなんとか完食しました。

食後はお腹がキツすぎてゆっくり座っていられず、早々に退出。
他の方のを盗みみたところ、カレー以外はもう少しポーションが小さそうでした。





[PR] SEO対策
[PR]
by tomonekoB | 2007-04-24 19:56 |  - 港区

金魚坂 @本郷三丁目

以前から気になっていたお店、金魚坂。 ⇒お店HP

業種は金魚の小売り、喫茶店、ご飯屋さん、マルチスペース。
イメージつかないんですけど。と思いつつ細い坂道を上がっていくと、
金魚屋さん独特のにほひ。金魚の生簀(?)と水槽が並び、その奥には釣り堀。
d0088006_21205778.jpg

d0088006_2121743.jpg


釣り堀は満席状態で、誰かが釣り上げると葉巻を手にご主人が応対。
なんかとっても非日常です。
喫茶スペースの外観は山小屋風。
d0088006_2121196.jpg

店内は天井が高く、落ち着いた雰囲気で居心地が良いです。
ガイドブックや雑誌を手にしたカップルが数組。
色んな媒体に紹介されている様子。
d0088006_21222111.jpg

煮魚、焼き魚の定食が各1500円。ビーフ黒カレーが1800円。
存外高いと思いつつカレーを選択。

奥に写っているのは冷たい中国茶のグラスと、そのお代わり。ちょっと嬉しい。
お膳には何故か豆腐とわかめのお味噌汁がセットに。
「・・・合うの?」と思いましたが、やっぱり合いませんでした。

カレーが黒いのは焦がし玉ねぎのせいだそうです。
うん、美味しい。噛むとお肉がハラリと崩れます。
私は辛いものを食べると目の下に汗をかくんですが、このカレーでも
しっかり目の下に水滴。
辛いとは思いませんでしたが、スパイスが色々入っているのかも。
でもちと高くなぁい?というのが正直なところ。
d0088006_21223230.jpg

伝票の裏には可愛い金魚スタンプ。
d0088006_21235459.jpg

食後、店外に張ってあるメニューを見ると、あれ?店内で見たものと違う。
お食事メニューがそれぞれ300円づつお安く、1200円と1500円。
最近値上げしたんでしょうか?外のメニューも張り替えないと。
でも、以前の価格が適正価格だと思うなぁ。
d0088006_212449.jpg

帰りに外の水槽でコロンとした可愛い金魚たちを眺めているうちに
「・・・飼ってみる?」と本気で迷いました。
生き物ですから衝動買いはねぇ。ということで自分を宥め一旦ペンディング。
d0088006_212515.jpg

金魚すくいに熱中する僕。
「この網からは逃れられないんだぞ〜♪」と歌いながら奮闘していました。
彼の釣果は見届けずに帰りましたが、そういや私も大好きだったなぁ。
d0088006_21251130.jpg






[PR] 中古車 輸出
[PR]
by tomonekoB | 2007-04-23 21:18 |  - 文京区

翠の窓 @東大前

散歩の途中で見つけたお店、翠の窓。 ⇒お店HP
大きな通りからかなり入った住宅街の中にありました。
d0088006_16464655.jpg

3時過ぎの訪問でしたがショーケースの中には生ケーキがたくさん。
この立地で、今日中にこれくらい売れると見越して用意されているんでしょうし
お店のHPを見ると20年以上続けてらっしゃるとのこと。
ご近所マダムたちに支持されている実力店なんでしょうね。
d0088006_16472323.jpg

フルーツロールケーキ 400円弱。
メロン、巨峰、イチジク、イチゴ、キウイが大きめにカットされて
入っているので、食べごたえがあります。
ロール生地は固めのものが好きなんですが、ここのはしっとりしっかり。
素材の味が感じられて、美味しい。
クリームも重くなくてほわーんと溶けます。
d0088006_1655978.jpg

ミニケーキ2つ。各189円也。
普通のケーキの1/3くらいの可愛いサイズです。
左のオレンジピールのはほんのり苦みがあって、生地がしっとり。
クリームは少し重め。
右のはコーヒーの香ばしさと、苦みが効いてました。
生地の中にもコーヒーがポツポツと。
d0088006_1658412.jpg

フルーツタルト 472円也。
タルト生地が見えないくらいフルーツてんこもり。
生地はがっしり固め。普通に美味しいです。
d0088006_1785364.jpg

ブリュレ 400円弱。
可愛いとするかファンシーすぎるとするかギリギリのひよこちゃんカップ。
なめらかではなくダマっぽい食感ですが嫌いじゃないです。
でも口の中に油っぽさが残る。ちょっと微妙でした。
d0088006_17104666.jpg


一番代表的なものはロールケーキだそうで、デパートの催時に
出店したりしているそうな。また試してみたいところです。




[PR] 賃貸
[PR]
by tomonekoB | 2007-04-22 17:23 |  - 洋菓子

エスワイル @春日

春日駅から茗荷谷方向に坂を上ったところにあるエスワイル。
シンプルすぎてパンチが効いてるお店のHP

冷たい雨の降る夕方だったためか、店内はアンニュイ感に満ちてました。
既にほとんど売れてしまったらしく、ショーケースの中には数種類。
その奥のテーブルには脱力感まるだしで椅子に腰掛けるお父さん。
イマドキのお洒落ケーキ屋さんにはあり得ない空気感。

「今日はほとんど売れちゃったんですよ〜」と話しかけて来たお母さんから
商品の説明をお聞きし、購入したのはこんな感じ。

カフェ・ルーロー。
このお店の代表商品のようです。
甘みは抑えられていて、バタークリームは塩味が効いてます。
d0088006_1645045.jpg

シャルロット・サバヨン。
また持ち帰る時に振り回しすぎたようで、箱の中で半分横転。
上部のクリームが箱にくっついてしまいました。
生クリームはあまり得意じゃないんですが、ここのは美味しかったです。
d0088006_16485398.jpg

サヴァラン。
ショーケースの中には無かったのですが「出来立てがあります」とのこと。
じゃあこれも、とお願いすると、奥のお父さんが
「よっこいしょ」といった感じで始動。ご用意してくれました。

が。ラム酒、入れ過ぎだよ!
容器の下には1センチ分くらいお酒がたまってました。液体で。
食べてもお酒の味が強すぎて味わえない〜。
手元が狂ったの?それともいつもこんな?
d0088006_16523923.jpg


ランキングサイトなんかを見ると評価は高いんですが私の満足度はいまひとつ。
もっと商品ラインナップが充実している時間に行くべきだったのかもしれません。

お店の感じもお味も、子どもの頃にあった「町のケーキ屋さん」。
最近のパティスリーものとは全く違う素朴さでした。





[PR] ジュエリー リフォーム
[PR]
by tomonekoB | 2007-04-21 17:08 |  - 洋菓子



食べたものあれこれの   メモ。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ラ・フレスク」 イタリ..
from 遊・癒 life Ⅱ
村上開新堂(一番町)の「..
from 千代田グルメ遺産
タベルネッタ アグレスト..
from 資格ゲッターが行く!
たい焼き(浪花家@江戸川橋)
from 資格ゲッターが行く!
「汐留SIO-SITE ..
from じぶん日記
784174 Blog ..
from 784174 Blog Ve..
クラブハリエ
from クラブハリエ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧