食べメモ

カテゴリ: - 洋食( 4 )

ル・ブション @浜町 その2

母の日のディナーに、ル・ブションを訪問。 ⇒前回のランチ訪問

今年はお寿司にしよう。と、昨日とあるお寿司屋さんへ行ったのですが
もの凄いハズレっぷりで台無しに。母の日ご招待がこれじゃあねぇ・・・と
いうことで再度ディナーを設定することになりました。

何が食べたい?と聞いたら「やっぱりブションがいいわ」とのこと。
家族揃ってこのお店のファンなんです。

今回は姉がBコース7,350円、母と私がCコース10,500円を選択。
お喋りに夢中になりすぎて、お料理の名前や詳細については
かなりあやふやです。美味しかったってのは覚えてるんですが。

アミューズは、クロワッサンの生地に玉ねぎとベーコンを乗せたもの。
玉ねぎの甘さとパイのサクサク感が最高で、1品目から3人ともニコニコに。
d0088006_2348154.jpg

前菜。
フランス産のホワイトアスパラは太めのおネギくらいの太さがあり
とても柔らかくて日頃よく見かけるものとは全然別物でした。
こどもの頃、祖母の家でよく出された明治屋のホワイトアスパラの缶詰が
どうしても好きになれなかった思い出がありホワイトアスパラは敬遠して
いたんですが、アレとは全然別モノ。美味しかったです。
後ろに見えている手長海老もプリップリー。
d0088006_2351169.jpg

お魚は甘鯛の海藻蒸し
d0088006_043723.jpg

お肉は常陸牛。
かなり脂の乗ったお肉でした。
付け合わせの上にちょこんと乗っていた新ゴボウのチップとフォアグラも素敵。
d0088006_054977.jpg

この後、フロマージュを戴きたかったのにお腹がいっぱいすぎて断念。
やっぱりパンの量をもう少しセーブすべきだった・・・。
でも今日のパンはいつもより少し焼きが甘かったような・・・?

デザートのブリュレ。
以前いただいた時は「普通に美味しいです」という感じだったんですが
今日のは絶品でした。飴の固さが絶妙。
中のクリームもこっちがとろける甘さです。
d0088006_015553.jpg

Bコースの方のデザート。
一口味見。上のメレンゲが軽くて素敵な歯ごたえでした。
d0088006_015157.jpg

Cコースの方のデザート。
チーズのムースにマンゴーアイス。
マンゴーの味が濃厚です。
d0088006_0153395.jpg

プティフール。チョコレートのムースと、自家製のマシュマロ。
d0088006_05732.jpg

本当に美味しくて、「お腹いっぱーい。」とか言いながら、ペロッと別腹にイン。
でも本当に限界ギリギリでした。

どうしても相手のお料理にも興味惹かれ、個室なのをいいことに
お互いのお料理を味見しまくりのお行儀悪い私たちです。

母も喜んでくれていたし本当に満足度の高いディナーでした。
次は初夏にアワビのリゾットを食べに行かなくては・・・。




[PR] ソーテック
[PR]
by tomonekoB | 2007-05-14 23:55 |  - 洋食

モンフレール @春日

駅からさほど近くもなく、商店街からも少し離れた交差点脇に
ポツンとあるお店、モンフレール

ディナータイムだけのお店ですが手書きのメニュー看板はお昼過ぎから
出ているので、たまに前を通りかかるとメニューの入れ替わりをチェックして
楽しませてもらっています。
d0088006_2235501.jpg


中はテーブルが10席とカウンター6席くらい。
オーナーシェフとお料理手伝い&サービス担当の方、お二人で回しておられます。
フードは看板に書かれているメニューが全て。
1皿が結構大きいので、お値段もそこそこお手頃かと。
d0088006_2372543.jpg


この日いただいたのは
和牛もも肉のカルパッチョ パルミジャーノ風味。
メインはどーしても鴨が食べたかったので「軽めのサラダ風のものを」と聞いて
勧められたのがコレ。
出てきてビックリ。確かに野菜は乗ってます。でもサラダじゃないでしょ。
メニューを再チェックしたらアスパラとポーチドエッグのサラダもあったのに。
よほど大食漢に見えたのか。
d0088006_2373860.jpg

菜の花のリゾット。
寒い日でしたが、こういう季節感のあるものをいただくと気持ちから
春モードに入れるのでいいですね。
d0088006_2321789.jpg

シャラン産鴨胸肉のロースト、新ゴボウのソース。
新ゴボウに惹かれてオーダーです。これまたボリューミー。
このゴボウソースも春の良い香りでした。
d0088006_23112228.jpg

デザートは徳島のタンカンのクリームブリュレ。美味しかったー。
このお店のデザートは、いつも私のツボをビシィっと突いてきます。
d0088006_2318682.jpg


お酒はキールとグラスワインを少々。で5〜6000円くらい。
コストパフォーマンスは良いのでは。

遠方から時間を掛けて参上!という感じではないですが
近くにあると「なんかちょっと美味しいもの食べたいなー」という時に
気軽にフラッと行けるお店です。





[PR] SEO対策
[PR]
by tomonekoB | 2007-04-09 23:33 |  - 洋食

和院 @銀座

4月の頭は皆さん大人数での歓送迎会でお忙しいものと思われ
今日伺ったこのお店は少人数対応のためかとても空いていました。ラッキー。

今日一緒に飲んだ方のオススメのお店、和院。
銀座コリドー街にある地下のお店です。

ご一緒する方を待ちつつ、レッドアイとピクルスで軽く一杯。
このピクルスはちょっと酢が勝ちすぎていたけど
パプリカが面白い食感になっていました。
蓮根のピクルスにお正月のなますを思い出したり。
d0088006_1324920.jpg


アボカドと海老のサラダ。
d0088006_1325924.jpg


江戸っ子餃子。
これ、美味しかったです。中の野菜がシャキシャキ。
なぜに江戸っ子?聞きそびれました。
d0088006_1381932.jpg


穴子のフリット。あつあつーかりかりー。をいただきました。
身がほっわほわで美味しかった。
尻尾側のパーツは若干小骨感がありましたが、
酔いも適度に回ってきて特に気にせず飲み込む。
d0088006_142307.jpg


牛肉のタタキ。
わさびをちょこっと付けてスライスオニオンとともにいただきます。
元々レア肉が大好きな私にはストライクな一品。美味。なま肉ばんざい。
d0088006_1451123.jpg


カボチャのニョッキ。
ほのかに甘〜い。好きだなぁこの味。
若干オヤツっぽい感があるので好みは分かれるかもしれません。
d0088006_147133.jpg


イベリコ豚のサラミ。
d0088006_1493877.jpg


4種のチーズのピザ。
調味料としてメープルシロップが一緒に登場しました。
うっそーん。と思いましたが、これが意外によく合う!一気にペロリでした。
d0088006_1504824.jpg


シメは蟹とレタスの炒飯。
この頃になるとすっかり酔っぱらいでしたので詳しい味は不明ですが
「美味しいですね」とか言いながら食べていたのはおぼろげに覚えています。
d0088006_1571523.jpg


今日は二人で赤ワイン1本と赤デキャンタ。
美味しかったんですが思っていた以上に酔っぱらっていたらしく
家と逆方向の電車に乗ってしまいました。
しかも4駅もの間、気づかず。しっかりしてください私。

美味しいもの食べて飲んでホロ酔いになってたくさんしゃべって。
あー幸せな夜だった。

和院 ぐるなび
[PR]
by tomonekoB | 2007-04-04 23:55 |  - 洋食

ラ・フレスク@目白

目白のイタリアン、ラ・フレスクへ行ってきました。
残念ながらデジカメを持って行くのを忘れたため、写真なしです。うう。

今回が初回訪問ですが、実は以前、店からドタキャンされた苦い思い出が。

「今日はイタリアン♪」と朝から気合い十分でいたところ
昼過ぎに突然ケータイに入電。
「今日、閉店後に電気工事を予定してたんですが、こっちが時間を
勘違いしてまして・・・8時から工事開始なんです。
7時半からでご予約頂いていましたが、本日はキャンセルしていただけないでしょうか

はい?

私もそこそこの年数を生きていますが、店側からキャンセルをお願いされたのは生まれて初めてです。しかも当日、訪問の数時間前。もしもし?

普通ならあり得ないミステイク。
そしてそんな店への再チャレンジなんてもっとあり得ないと思うんですが、
なんとなーく気になって仕方がないので再挑戦することにしました。

このお店、田中眞紀子さんがオーナーと聞いていたので「ちょっと気合いを入れて行くべき?」とか思ってたんですが、行ってみると全然そんな気負いは不要な雰囲気。
まぁ短パンTシャツとかだと流石にアレですが、あんまりオシャレしちゃうと逆に浮いちゃう危険すらあります。
今日ご一緒したお姉様は、かなり気合いを入れて来てくださったので少々申し訳なかったなぁ。
「オーナー眞紀子・目白・イタリアン」というキーワードからすると当然のことでしょうが・・・。

さて、肝心のお料理ですが夜は3500円のコースと2500円のコースがあり、
私たちは3500円の方をお願いしました。
前菜、パスタ、メイン、デザート、パン、コーヒー付き。
プラス500円でデザートが盛り合わせになるというので二人ともそれをチョイス。

前回、キャンセルしてくださいと電話があった際に
「次回お越しいただく時はサービスしますので」と言ってことを思い出し、
今回の予約時には
「前回、当日キャンセルをお願いされた者ですがぁー」と堂々と伝えてみた。(少し品が無いか??)

お陰で前菜は4種類から1つ選択するスタイルのところ、3種の盛り合わせに
サービスしてくださいました。

カプレーゼと、アスパラのチーズ乗せと、・・・もー1個は忘れてしまいましたが、モッツァレラは大変もっちりとして美味しかったです。

で、ここで登場したパン! これが美味い!
フランスパンと、胡麻のパンと、もう一種類出て来たんですがどれも美味しい。
特に胡麻。暖め直し方が良いというのもあるんでしょうが、サクフワっとしていて大変美味しかったです。

「自家製ですか?」と聞いたところ
「関口パンという所にこんな感じで作ってください、とお願いして作ってもらっています。
オーナーが昔から食べているところで、この近くの方の間では結構有名です。」と
何だか得意気なホールスタッフくん。

で、家に帰って早速調べてみたらありました。関口パン情報。
うちからもそう遠くない所なので、近いうちに行ってみようと思います。

続いてはパスタ。10種類近くある中から、迷いに迷って
同行者はオレンジと渡り蟹のカッペリーニ、
私はバジル風味のラザニアをオーダー。

・・・バジル風味のラザニアって、遭遇したことあります??
もしかして結構定番なんでしょうか?

私の中ではラザニアといえばミートソース。だったわけですが
パスタの一種であることを考えると、色んな味付けがあるのは当然な訳ですね。
お味はまずまずでした。でもやっぱミートソースの方が合うかな。。。
カッペリーニも一口頂きましたが、これも繊細なお味。もっと食べたかった。

メインは、3種類の中から鴨のナントカ ブルーベリーソース。

すいません、ブルーベリーソースに目を奪われて、調理方法が記憶に残ってないですが
柔らかく、しつこくなく、ソースも重くなく。美味しかったー。

同行者が食べてた牛フィレも美味でしたが、私は鴨の方が好みだったな。

そしてこの段階で私たちは結構お腹いっぱいに。
背筋をまっすぐ延ばしていないと危険なほどにいっぱいいっぱいです。
のど仏の辺りまでパンパンに詰まってる感じ。もうすぐ喫水線超えの危機。

が、この後デザート。しかも盛り合わせでオーダー済み。
若干の後悔はありましたが出された以上、その山は越えねばなりません。

パンナコッタとティラミス、チーズスフレとマロンプリン。

空腹時に聞くと踊りだしそうなラインナップですが
さすがにコースの最後に勢揃いされると圧巻でした。というかちょっと圧迫感すらあり。

また美味しいんです。どれもこれも。
特にパンナコッタは、お店で出されても私的には「びみょーだなー」と思いながら
食べることが多いんですが、ここのは本当に美味しかった。

デザートは別腹だしー。と半ば自分に言い聞かせつつなんとか完食。
かーなーりー苦しかったですが。
同行者は物理的に入らなくなり、リタイアしてました。

結局、飲み物も私がキール、同行者がカンパリを頼んだだけだったので
お会計は二人で9400円。

ええええ。この内容で1万円切るのぉー?
いやー、ポジティブサプライズでした。

目白駅からちょっと遠い(タクシー1メーター)ですが、再訪の予感。
あんまり気取らない雰囲気の中で美味しいものを食べたいなーという時に良いお店だと思います。

でも採算大丈夫なのかなー。
木曜の夜なのにお客は私たちともう一組、合計4人だけ。

まぁオーナーさんがオーナーさんだけに、採算とかは気にしてないのかも。
また行きたいので、ぜひ存続させてください。
[PR]
by tomonekoB | 2006-09-21 23:42 |  - 洋食



食べたものあれこれの   メモ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ラ・フレスク」 イタリ..
from 遊・癒 life Ⅱ
村上開新堂(一番町)の「..
from 千代田グルメ遺産
タベルネッタ アグレスト..
from 資格ゲッターが行く!
たい焼き(浪花家@江戸川橋)
from 資格ゲッターが行く!
「汐留SIO-SITE ..
from じぶん日記
784174 Blog ..
from 784174 Blog Ve..
クラブハリエ
from クラブハリエ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧